フェイスリフトで若さを取り戻しました

クリニックでフェイスリフトの説明を受ける

毎日のスキンケアで肌の悩みを改善することは難しいそうで、年齢によるたるみやしわ改善に大きな効果を発揮してくれるフェイスリフトを勧められました。
フェイスリフトは、皮膚を切開しますが、無理なくたるんでしまった肌を持ち上げることができる手術です。
たるみだけでなく、しわにも効果を期待できる手術となっており、他の整形手術と比べても比較的手軽に試すことができます。
フェイスリフトでは、皮膚の下にあるSMASと呼ばれる膜を引き上げていきますが、表面だけでなく奥深くからたるみやしわを改善することができるので、長期間にわたり効果を持続させることができるのも嬉しい点です。
高いお金を出してたるみやしわを改善するのであれば、できるだけ長く効果を維持させたいと思っていた私にぴったりの手術でした。
しかし、フェイスリフト手術を受ける上で最も心配だったのが、手術跡が残ってしまうのではないかという点です。
メスを使って皮膚を切開し膜を引き上げた後に縫合していくので、傷跡が大きく目立ってしまうのではないかといった心配がありました。
どんなにたるみやしわが目立たなくなったとしても手術の跡が目立ってしまっては意味がありません。
そこで何度も医師とカウンセリングを行い、自分が納得できるまで相談をしました。

50代になりたるみやしわが気になるように | クリニックでフェイスリフトの説明を受ける | 施術後はたるみやしわが気にならず若さを取り戻せた  | フェイスリフトの効果について  | 目立たない傷跡のフェイスリフト